旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

先見の明ある人は、仮想通貨に参入!(その2)

ニュース

先見の明ある人は、仮想通貨に参入!(その2)
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

「ビットコイン分裂!」のその後

8月に大きなニュースとなりました「ビットコイン分裂」。

仮想通貨の中でもとりわけ世の中に浸透してきているのがビットコイン。それが分裂するというので、一時期取引が中止されていました。
一体どうなるのかと不安も広がっていましたが、大きな混乱もなく、今では落ち着いて取引が行われているようです。

分裂に至った経緯を簡単に振り返ってみます。

簡潔にまとめてある記事が下記からご覧になれますので、ボタンをクリックしてください。

ビットコインは、2008年から2009年頃に誕生し、その後取引量が徐々に増えていきました。何がそんなに人気を呼んだのでしょう?

それは、送金手数料が安価だから。
また、送金にかかる時間がかなり短い。(早い!)

海外送金する場合、一般には手数料がかなりかかりますよね。それが、仮想通貨を利用するとかなり安く抑えられるのです。
また、通常数週間要する送金時間が、早ければその日に送金できるというのです。
しかも、安全であるというから、誰もが利用したくなりますよね。
このことが徐々に広まり、仮想通貨を世の中に浸透させてきたのです。

ところが、だんだんその利用が増え、近年、急増してきたため、取引処理に時間がかかるようになりました。この利用が拡大したのが、中国。もともと欧米系の人が運営してきたのですが、中国関係者が参入し、この両者のシステム改良をめぐる対立が生じたため、今回の分裂に至ったようです。

分裂後、「ビットコイン」と「ビットコインキャッシュ」に

改良方法をめぐり対立していた運営者ですが、分裂することでその後取引が再開されても、大きな混乱を招くことなく、今日に至っています。

中国系の運営者はこれまでのブロックチェーンを分岐し、ブロックサイズを大きくした仕様のものをで運営することになりました。これが、「ビットコインキャッシュ」

また、欧米系の運営者などはこれまでのシステムを継続して取引を行うことになりました。これが、従来通りの「ビットコイン」


   ★「ブロック」とは・・・
      取引を暗号化したデータの塊

   ★「ブロックチェーン」とは・・・
      すべての取引を記録する「台帳」の役割をしているもの


これを図で表したものが以下のリンクから見られますので、クリックしてみてください。

また、仮想通貨の特徴として、利用が広まればそれだけ価値が上がります。
このことに注目し、投資家たちは早くから仮想通貨を投資として購入するようになりました。

このことについては、(その3)で取り上げます。

下のボタンをクリックしてご覧ください。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。